週末アングラーの備忘録

毎週末の釣行の備忘録です。 釣りをする人、これから始めようと思ってる人 誰かの参考になれば幸いです。 基本ショアキャスティング(プラグメイン) たまにカゴ釣りとか色々やります。

今回は南伊豆の石廊崎に行った。

到着は14時。夕マヅメのヒラスズキ狙いだ。

磯に着いてみると先行者は無し。珍しいね。

良い感じにサラシが出ている。これは期待。


満潮が16:30頃なので、とりあえずヨイチ99で

広範囲に探ってみよう。

青物が食ってくる可能性もあるしな。


反応が無いなーと思っていると相方のポッパーに

シイラがチェイス!

チャンス!ということで私もサイレントアサシンをキャスト!

直後にヒット!!

良い引きだねー!パワフルだなあ。

image1

90㎝前後のシイラ。夏が始まったなあって思う。

その後も何回かシイラが相方のルアーにチェイスするも

ヒットに至らずだった。


その後、ヒラスズキを狙ってあの手この手を試すも

ノーバイトで終了。

暑くなってきたし、いよいよ夏だな。

今年は今のところ調子が良い。当たり年かもしれん。



image5
先週は吉田大根でイサキ釣り。

image6

シマアジ?ゲット!

イサキも順調に釣れた。相方が。

私は1投目で仕掛けをロスト。

予備のウキを忘れたので試合終了。悲しみ。

image0
先々週、江ノ島で太刀魚。

指5本と指3.5本。やっぱ江ノ島は最高だぜ!

サムライ太刀のパープルカラーが強いな。



次はどこに行こうかな。

まだまだやりたいことがいっぱいある。

イサキ、ヒラスズキ、うなぎ、太刀魚、キハダ

夏休みが待ち遠しい。


GWを利用して、今回は佐渡島に行った。

行きたいとずっと思っていたが、ようやく念願叶ったな。



佐渡島では色々な磯をランガンしたいと考えていたので

バイクで行くことにした。

新潟に前乗りして1泊し、朝2番のフェリーでという

計画だった。

ツーリングも楽しもうと初日は下道で新潟に向かうも

三国峠あたりから土砂降りの雨。

雪もまだ残っていて非常に寒かった。

体が凍えて心が折れて高速に乗るも、新潟の広さに

参ってしまった。


なんやかんやあって翌日、フェリーに乗船。

image8

大きいし、中も広い。

ただ、やはり日本海だな。揺れが結構ある。

酔い止めを飲んでいて良かった。

image9

約2時間半で到着。

早速宿に向かい、荷物を置いて釣り場へ向かう。

初日は琴浦方面に行こうと思ったが、佐渡島広い!

広すぎて移動にめちゃくちゃ時間かかる!

なので近くの姫津漁港に行った。

漁港といえども堤防と磯がくっついたようなバカでかい

釣り場だった。


とりあえずデカいヒラマサがいることを願ってダイペンを

投げ続ける。

すると相方のミノーにヒット!

image6

75㎝前後の、ヒラマサ?ワラサ?

多分ヒラマサ!

いやはや幸先が良い。

その後はヒットはあるもキャッチならず。




して翌日。平根崎でやってみた。

ここでは126㎝のヒラマサがルアーで釣れたそうな。

まずはダイペン・ポッパー・メタルジグと試すもダメ。

サラシが広がっていたのでヒラスズキ狙いにシフト。

アサシンのフラッシュブーストをテロテロ巻いてると

ゴンッとひったくるようにヒット!!

ものすごい勢いでラインが出される。

これはスズキではないな。これは無理かもしれん。

そう思いながらも粘りに粘り、なんとかキャッチ!

image5

85㎝のヒラマサ!

シーバスロッド、PE1号、リーダー20lbでよく取れたな。

フック伸びてしまった。

しかし嬉しい!!久しぶりに大きいの釣ったな!



してその他のリザルト。
image3

クロダイが釣れたり

image1

ワカシ~イナダサイズがたくさん釣れたり

写真に残してないが、ヒラメやホッケも釣れた。

ヒラスズキもヒットしたが全バラシ。

総じて魚影が濃いというか、活性がある感じだった。



大満足な釣行だったが、宿の人曰く6月からが本番だそう。

磯からマグロが釣れて、それを目当てに多くの釣り人が

来島するらしい。

それも楽しみだが、マグロ狙うなら私は八丈島が好きだ。

あの南国的な非日常感。よし、次は八丈島に行こう。



帰りは高速を利用。めっちゃ楽だった。

渋滞がすごかったが、それでも歩行者とか信号を

気にしないで良いのは精神的に楽だな。

7000円近くかかったけれど・・・その価値はあったと思う。


さてさて、暫くは伊豆でヒラスズキと青物を追いかけるかな。


今回は三浦の城ヶ島に行ってみた。


いやはや、すごく久しぶりの投稿になるなあ。

コロナの影響だったり、なにより仕事が忙しかったのも

あるが、それでもちょくちょく釣りには行けてた。

記録に残さなかったのは、備忘録に残したくない程の

迷走っぷりだったからだ。



きっかけは9月くらいか。

ヒラスズキって食べたことないな・・・、釣るか!

そんな軽い気持ちで狙ってみたが、全然釣れない。

青物狙いの時に何回か釣れたのもあり、どこか楽観視

していたところがあった。


釣れない日が続き、タックルベリーで様々なルアーを揃え

動画を見て勉強し、トライ&エラーを重ねていく。


やっとこさヒットしてもエラ洗いされてバレてばかり。

何が悪いのか、もうよく分からなくなってきた。

フックの先に神経毒でも仕込んだろうかいな。

少し荒んできているな。




そんな中、城ヶ島に来たものの、すごい釣り人の多さに

若干気後れする。

丁度良く、良いサラシの前の釣り座が空いたので

そこをキャンプ地とする!
IMG_0020


サラシの先にミノーを放り込み、スローに巻いていく。

広範囲に色々試してみるが、ノーヒット。

まあ勝負は夕マヅメよ。と思いながら頑張ってみる。



時刻は16時前くらい。

サイレントアサシンのフラッシュブーストのミノーを

サラシの中をスローに通してみると、下から黒い魚影が

ガボッと食ってきた!

よし!ヒラスズキや!

合わせを入れてドラグは締め過ぎず巻いていく。

あれ?ずいぶん小さいな、20㎝くらい?

の割には引くな。おや?これはイサキ?


私の偏光グラスは度入りで、度がキツイ為に若干反りが

入っている。

距離や大きさがパーチクリンのアッパッパーになるのだ。



小さいのに抜けない!相方にタモ入れしてもらい

何とかゲット!
IMG_0019

クロダイやないかい!52㎝くらいの立派なヤツ!

ミノーに食ってきたりするんだなー。

これがチニングってやつか(よく分かっていない)。


持って帰って食べてみるかと持ち上げてみると

クサイ!クッサ!え、なんでこんなに臭う?

5mくらい離れても臭う。なんこれ!

しかも口の中が蓮コラみたいなボツボツしてる。

ちょっと無理、苦手かもしれん。

海へ返した。


その後はノーヒット。

まぐれのチヌだけだったか。

ヒラスズキゲットまでの道のりは長いなあ。



これから年末年始も出張だし、長期休みはGWか。

佐渡島に行ってみようかな。

八丈島ばっかじゃなく、色んな島に行ってみよう。







↑このページのトップヘ